お知らせ・ニュース

お知らせ・ニュース

圧倒的成果!
ON LINEレッスン始まりました!!

トライアルレッスン受付中!
当教室独自のSelf Study方式が効果をあげています。
レッスンに使用するプリントと学習計画表は前もってご自宅に郵送させていただきます。学習計画表に記入して、課題に取り組みましょう。
そうすることで、自学自習の習慣が身につきます。
プリントは自分の力で行いましょう。レッスン前日までに、担当者がメールにてお預かりします!

教えてもらうという感覚から、まだ習っていなくても自分の力でチャレンジしてみたいという気持ちが育つことを願っています。
正解不正解が問題なのではなく、自分の持てる力を全て使って考えたことを大切にします!
前もって行ったプリントをお預かりするので、習熟度と課題が明確になり、よりきめ細かいポイントを絞ったレッスンが実現しました!

月会費 (入会金・教具類別途)
ぷちα 幼児  18000円(税別) レッスン時間30分
ぷちα 小学生 18000円(税別) レッスン時間30分
スーパー幼児  40500円(税別) レッスン時間50分
スーパー小学生 50500円(税別) レッスン時間80分

 

青葉台教室で ON LINE授業が始まりました!

 

青葉台教室 – ON LINE授業が始まります!
コロナウィルス感染拡大の影響で教室をお休みしておりましたが、ONE LINEでの授業の準備ができました。
青葉台教室では4月20日(月)から始まります。すべて個別授業で、これまで以上の成果を目指します。ご期待ください。

 新型コロナウィルスに関する対応について
① 田園調布教室・青葉台教室・宇都宮教室・自治医大駅前教室・那須塩原教室・岩曽教室・西原教室・西川田教室で受講中の皆様へ
上記教室におきましては、除菌、換気、マスク着用など出来る限りの対策を実施し、通常通り授業を行っております。また、休校中でもあり外出を控えたい方は、休会を受付ております。担当者にご連絡下さい。

②幼稚園、保育園会場で受講中の皆様へ
会場園によって休園など対応がまちまちです。担当指導員から連絡させていただきます。

感染状況は日々変わっております。状況に応じて対応してまいります。

ニュース
2/11に田園調布教室にて、ピグマリオン創始者「伊藤 恭 先生」とピグマリオンイルソウレ学院「楠田正治 先生」によるW講演会を開催しました。会場は満員、講演終了後も両先生への相談・質問者で溢れていました。


クリスマス会大盛況でした!
12月14日(日)宇都宮市文化会館にてクリスマス会を開催しました。
なんと、子どもたち300名、親御さん300名、合わせて600人の皆さんが県内各地からご参加いただきました。
大混雑の中、どのコーナーも子どもたちの笑顔、笑顔であふれていました。


ついに
論理エンジンが開講しました!
待ちに待った論理エンジンが開講しました。
幼児クラスは年少から小学生クラスは5年生まで幅広い学年のお子様が学んでいます。
言語・論理・思考・表現・文法の5つの分野を連携しながらスパイラル方式で
論理的思考力を確実に習得していきます。
現在の開室状況は次の通りです。
宇都宮教室では    月曜日16:00~ 小学生  17:30~ 小学生
自治医大駅前教室では 木曜日15:00~ 幼児   17:00~ 小学生
           金曜日17:30~ 小学生
           土曜日11:10~ 小学生
西原教室では     火曜日17:00~ 幼児
           水曜日14:30~ 幼児   15:30~ 幼児
岩曾教室では     火曜日17:30~ 小学生
           水曜日15:30~ 幼児
西川田教室では    金曜日16:00~ 小学生
那須塩原教室では   月曜日15:00~ 幼児   17:00~ 小学生
           土曜日14:30~ 小学生  15:30~ 幼児
 17:00~ 小学生
☆曜日、時間についてはご相談下さい。



ピグマリオンぷちα 始まりました!
少数個別指導のスーパーピグマリオンに加えて、リーズナブルなグループ学習 “ピグマリオンぷちα” が始まります。カリキュラムは1回のレッスンで指先・空間・図形・数論理・言語の5つの能力開発を取り入れ、自ら学ぶ脳を育成します。楽しく学べるから、無理なく続けられて高い知性の備わったお子様へと成長していきます。
《ピグマリオンぷちα_青葉台教室》無料体験学習

 ※随時受付中

・年少下~小4
・日程が合わない方はご相談ください。
・場所 : ピグマリオン青葉台教室
<横浜市青葉区青葉台1-6-16 GHビル5F>

○募集要項○
学習日時 : 月曜日(年少下14:00~、年少・年中15:30~、年長・小学生16:30~)
対  象 : 年少下~小学4年 各クラス3名(年少下2名)
入 会 金 : 10,000円(税別)
月  謝 : 15,000円(税別)、年少下18,000円(税別

体験・入会・お問合せは下記フリーダイヤルまたはメール(info@mantenkids.com)まで。
(電話受付時間 平日 9:00~18:00)

 


☆ピグマリオン教室
 
体験学習

各会場で体験学習を行っております。対象は2歳児から年長児です

☆ピグマリオン那須塩原教室
那須塩原市緑1-8-448クラージュ アン1階
・那須塩原教室 論理エンジン 10月開講!
 まずは体験学習にご参加ください。
 対象:年長~小学3年
 費用:3,000円(会員は無料)


☆ピグマリオン田園調布
教室
東京都大田区田園調布2-49-15寿泉堂ビル201号
・随時受付中

☆ピグマリオン青葉台教室
横浜市青葉区青葉台1-6-16 G・Hビル 5階
〈田園都市線青葉台駅西口から徒歩2分〉
・随時受付中

☆ピグマリオン宇都宮教室
宇都宮市元今泉3-20-16 大光ビル
・随時受付中

☆ピグマリオン自治医大駅前教室
下野市祇園1-18-1 小田垣ビル1F
・随時受付中

ご希望の方は下記フリーダイヤルまたはメール(info@mantenkids.com)でお申込ください。

(電話受付時間 平日 9:00~18:00)

 

 

 大学生と…
6月22日(土)まんてんキッズ那須塩原教室で、国連「SDGs」の推進高等教育機関として、
国内で最高級の評価を受ける金沢工業大学の SDGs Global Youth Innovators の学生6名と
子どもたち25名でSDGsについて楽しく学びました。

 

3月10日、論理エンジン創始者「出口 汪 先生」の講演会を開催しました。
AI時代を生きていく子どもたちにどんな力が必要か?わかりやすく、熱く語っていただきました。中身の濃い90分でした。

今日のピグマリオン

    《瞬間的にスイッチ!オン!》
    この日K君はちょっとご機嫌斜め気味。
    パズルも普段はじっくり取り組むのに、今日は気分が乗らない様子。
    そういう日もありますよね。
    ところが、以前経験のある「にげみち」をやってみようよと誘ったら、瞬間的に集中!
    「こうやって…あれ?できない〜」それでも自力で何とかゴールしようと書いては消し、書いては消してあきらめないでチャレンジ。
    ゴールまではいかなかったけれど、強い気持ちで頑張りました!
    「頭使いすぎて痛いよぉ」とにっこり笑顔で一言。
    K君の力を見せてもらったよ!
    お家でもう一度やってみてね。
    必ずゴールできるよ!
    (田園調布教室 年中組(スーパー))

     

    《姿勢と思考の関係性》
    いつも背筋をピンと伸ばして姿勢の良いHちゃん。
    そのせいか筆圧もあり、とても丁寧な文字をプリントに書いてくれます。
    また、レッスンに取り組む意欲が増し、思考力もどんどん上がってきました!
    そういえば、何かに真剣に取り組もうとするとき、考えようとするとき『よし!やるぞ!』と自然に背筋が伸びるものですよね!
    背筋を伸ばした姿勢と思考との関係性が見えてきます。
    『姿勢を正す』ことの大切さを改めて感じています。
    (田園調布教室 小1クラス)

     

    《愛おしいイチョウ》
    昨年秋のレッスンで切り絵『イチョウ』にチャレンジした年少クラスのK君。
    入室すると真っ先に『保育園のお散歩で見つけたよ!先生に見せようと思ってもってきたよ!』
    と言いながら、ポケットからイチョウの葉を出して見せてくれました!
    指先能力育成で扱った『イチョウ』ですが、本物を手にして季節を感じると同時に、保育園のお友達や先生とお散歩した景色は、イチョウを見るたび、思い出されるのではないでしょうか。
    ポケットに入れたイチョウの葉を先生にも見せたくて、壊れないように出してくれるしぐさは何ともうれしく、愛おしく思います!
    (田園調布教室 年少クラス)

     

    《手作り昔話》
    プリントの昔話を紙芝居風に作ってみました!
    とお持ちいただきました。
    親子で作る手作り紙芝居!
    ほのぼのと素敵な親子時間をすごされたのではないでしょうか。
    冬休み、かけがえのない親子時間をすごしたいですね。
    Tちゃんありがとう!
    (みどりこども園 年中クラス)

     

    *<丁寧に書きたい!>論理エンジン*
    はじめたころは、お手本からはみ出していてもあまり気にしていない様子だったAくん。
    「この文字素敵!丁寧に書けているね!」
    とほめながらレッスンを続けていくと・・。
    ある日突然「がんばろうかな!」と、やる気スイッチがはいりました!
    消しゴムも使って真剣にプリントに向かう姿はとってもかっこいいです!
    (自治医大駅前教室 年長組)

     

    ≪文章問題を解く極意≫
    Mちゃんは、文章問題の式に必ず単位をつけてくれます。
    ②番の問題では、Mちゃんは最初に300gを0.3kgに単位換算しました。
    『どうして0.3kgにしたの?』と聞くと、『全体の重さが何キログラムかと聞かれているからです。』と答えてくれました。文章問題を最後まで読んで、どんな単位で式を立てると簡単になるのか、思考しているのが素晴らしい!
    どんな文章問題もMちゃんの読み解く力にはかなわないと思います。
    (青葉台教室 小学3年生)

     

    《こうしたらいいかも!》
    ペリカンパズルでふたつの図案をつくります。
    ひとつめは「きのこ」
    「このカーブがこうでしょ?斜めはこうでしょ?こうつながるはず。」と言いながらあっという間に完成。

    さて2つめの「風車」
    机に散らばったペリカンパズルを見て、Yちゃんは思いつきました。
    「使うのだけ出しておいて、あとは箱にしまって、その上に形をつくるの。そのほうがきれいでしょ。」と言って4枚のパーツを選び、残りは先に箱へ。そして風車を作ります。
    少し置き方に悩みました。どっち向きだろう?こうかな?こうかな?たくさん考えます。
    そしてとうとう完成!
    「できた!見てみて!」
    しかも机にパズルがない、スッキリときれいな状態にご満悦のYちゃんでした。
    サポーターではなくお子さん自身が「こうしたらいいかも」を考え出したYちゃん。
    ちなみに、Yちゃんは「ちりとり」を知らなかったのですが、こういうものだよと話したら
    机に消しゴムのカスが出ると、ミニほうきとちりとりでお掃除してくれるようになりました。
    きれい好きの素敵な女性になりそうです。
    (田園調布教室  年中クラス)

     

    《学習計画表》
    セルフスタデイー導入の際に自分自身で計画をたてて、課題に取り組むことによ
    り、自学自習の習慣が身につくことを願って配布した学習計画表。
    「見て下さい!!」
    無理なく実行できるように具体的に練られた見事な計画表です。
    計画通り自学自習が進み、めきめきと力をつけている小学3年生のMちゃんに心から拍手を送りたいと思います。
    (青葉台教室 小学3年生)

     

    《数の箱『ヌマーカステン』》
    ヌマーカステンは数を集合数として実感したり、数の成り立ちを視覚的に実感したりして、足し算、引き算の基礎を創り上げていくために作られたものです。
    Mちゃんはヌマーカステンでのレッスンが大好きで、1~5までの数を瞬時に捉えて言ってくれます!
    また、足し算や引き算も得意で、『ヌマーカステンを見なくても、頭の中でコロコロするよ!』
    と楽しそうに2+3= などの数式にもチャレンジしています。
    学ぶことは楽しいを実感しています!
    (西川田教室 年少クラス)

     

    《たくさんの三角形》
    10月からスタートした年少クラス。
    「マグプレートっておもしろい!パズル大好き!」という2人。
    円や三角形、四角形など図形の名前を刺激していると・・

    Aちゃん「三角形がたくさんある!ここには大きい三角形が入るよ。ここには小さい三角!」

    Bくん「丸(円)が半分になっちゃってる。ぼく、おうちでもマグプレートやっているよ」

    毎回たくさんの発見があってとっても楽しいね。
    これからも楽しいレッスンが待っているよ!
    (第2愛泉幼稚園 年少クラス)

     

    《お話の続き》
    「昔話 ぶんぶく茶釜」サポーター(私)が朗読する内容にじっくりと耳を傾けてくれるお子さんたち。一通り読み終えたあと
    「まず初めは、どのカードだったかな?」
    Aくん「これかな…?」
    Bくん「あっ! こっちのカードだよ。だってこれは和尚さんがいらない!って茶釜を捨てようとしているから1番目じゃない…」と、子ども同士であらすじを言いながら並べてくれました。
    「ぶんぶく茶釜のお話に続きがあるとしたら、どんなお話になると思う?」と聞くと
    Bくんが「う〜ん…和尚さんがお薬をつくって、茶釜のたぬきがキツネになる」
    それを聞いていたCくんが「たぬきがキツネ?じゃあ、そのあとに人間になったら…」
    「いいね、いいね!」と、さらにお話はふくらんでいきました。
    お子さんたちの想像力は本当に凄いです。
    大人ではなかなか思いつかない、純粋無垢な世界がありますね。
    今度は違うお話の続きを教えてね。
    (足利白百合幼稚園 年中クラス)

     

    《『なつかし~』がレベルアップに!》
    3年生のE君とS君。幼稚園のころから‛まんてんキッズ‘です。
    いろいろな四角形の頂点・辺・角・直角の数を答える問題に取り組んでいます。ひと通り考えてから確認。「幼稚園のときマグプレートでやったからいろいろ四角形知ってるよ!」ということで『ジャジャーン!!』マグプレートの登場です。「おー、懐かしい!!貸して!貸して!」と二人の手がこちらに伸びてきます。1枚のプレートで「これは平行四辺形だね。でも三角形を2枚使ってもできるよ!」「台形はね、長方形と直角三角形2枚と合わせるとできるよ。」説明を加えながらE君の作業は続きます。「ん?長方形と直角三角形1枚でも台形かも?」とマグプレートを触っているうちに気付いたS君。幼稚園のころから親しんでいたマグプレートを遊び感覚で触りながら、内容はグレードアップ!小さい時からの積み重ねの大切さと、楽しんだ記憶がやる気を起こさせレベルアップにつながることを感じた時間でした。
    (西川田教室 小学3年生)

     

    ≪信じる力≫
    ネットワーク 同じ数字同士を結びつける、しかもすべてのマスを通り1つのマスは1度しか通れないという問題。
    皆早々と1枚目クリア。2枚目…
    A君「これ、ちょっと難しい…」
    B君「あっ!僕できた、かな?あれ、ここ通って無かった」
    C君「これ、わからない…」
    線を書いたり、消したり、消しゴムのカスもどんどんたまっていき、しばらくすると…
    B君「できたー!!」 続いてAくんも。C君は苦戦中。先に解けたA君が「ヒントあげようか?」と話しかけたが、「僕、自分でやりたいからヒントいらない!!絶対できるから僕はまだやる!」
    それから数分後に「先生!見て見て!」
    他のお友達の解答と見比べて色々な正解のカタチがあることも知りました。
    自分を信じているからこそ、誰にも頼らず正解に辿り着くことができたのだと思います。
    レッスン終了時には「ピグマリオンは楽しいからすぐに終わっちゃうね」と。
    誇らしい笑顔を見られて先生もとても嬉しかったよ。
    (足利幼稚園会場 小学1年生)

     

    ≪語彙力UP≫
    論理エンジンを始めて2年目のE君とS君。初めのころはわからない熟語が出てくると「どういう意味?」とサポーターによく質問していました。「困ったときの辞書。引いてみる?」と提案すると「うん!!」とノリノリの二人。「どのあたりにあるかなぁ。あっ、もうすぐありそう!」「意味がいろいろあるよ。」と辞書を引きながら新たな発見をするたび嬉しそうです。複数わからない熟語があると、分担して調べ読みあいをしています。回を重ねるごとに辞書を引く時間も短くなりました。最近では「この言葉意味わからないから、先生辞書で調べたい!!」と進んで辞書を取りに行くように・・・。調べた言葉を使って楽しい文章を作り教えてくれます。毎回語彙力アップ!しているE君とS君です。
    (西川田教室 小学3年生)

     

    《時計に興味津々》
    いつも色々なことに好奇心旺盛な明るく元気いっぱいのMちゃん。
    今日はお教室に入ってくると棚にあった教具の時計に興味津々!
    「先生、この時計は今何時?」
    「それは短い針が5で長い針が12だから5時だよ」
    「長い針は12のままで短い針を6にすると6時になるよ」
    「えー!やってみる!6時もできた!あっ、7時もやってみる!」
    この後もいろいろな時間を作って見せてくれました。
    お子さんにとって身近な物全てが興味の対象であり
    この興味や好奇心がお子さんが成長する上で『考える力』を作っているのだなと
    感じさせられました。
    興味から始まった本日のレッスン。天地パズルや、点描写など意欲的にチャレンジしました!
    (西川田教室 年少クラス)

     

     

    皆さん「引っ張りだこ」の語源をご存じですか?
    このように大人も楽しめる本「目で見ることば」を各一般教室に置かせていただきました。
    普段何気なく便利に使っていることばも『それってどういう意味?』と聞かれると、『なんだろうね』と逆に質問したくなるようなことばってたくさんありますよね。 教室にお迎えなどでいらしたときにページをめくってみてください。
    面白いですよ!
    授業の合間に子供たちと一緒に楽しみたいと思います。
    『この本、こどもたちのあいだでも、きっと引っ張りだこになりますよ!』
    お子様たちのことばへの興味のきっかけになればと願っています。

お母さんの声

    2019年8月24日更新!

    *年中組 下野市 渡邊様*
    身の回りにある「形」に興味を示し、「あれ、二等辺三角形みたいだね!」と言われた時には驚きました。

    *年中組 宇都宮市 渡辺様*
    勉強をすることが、楽しくなりました。いつも教室を楽しみにしています。

    *年中組 小山市 稲葉様*
    自発的に点描写に取り組みたいという姿が見られるようになり驚きました。ピグマリオン教室での「出来た経験」が、増え自信がついたのだと思います。

     *年中組 小山市 笠井様*
    帰宅するとピグマリオンでやった事をもう一度やる様になりました。どんな風にやったか、説明しながらやります。天地パズル、マグプレート、が好きで休日でもやったりします。数字を書く練習をするようになりました。

    *年中組 小山市 野原様*
    ピグマリオンの日を覚えて、前日に自分からバックを準備するようになりました。


    2019年8月9日更新!

    *小学2年生 宇都宮市 鈴木様*
    先生のきめ細かな御指導で算数大好き。得意科目はと聞かれると笑顔で「算数!」と答える息子です。

    *小学2年生 宇都宮市 内田様*
    なかなか解けない問題でも、あきらめずに考える時間が長くなりました。

    *小学2年生 鹿沼市 小林様*
    ピグマリオンを始めてから、頭の回転が速くなったのか、計算が速くなったなぁと感心しております。

     

    2019年8月1日更新!

    *年長組 真岡市 杉山様*
    毎回楽しくレッスンに参加しています。点描写が得意でスラスラとひとりで描いている姿にビックリです。

    *年長組 宇都宮市 地神様*
    毎週、お教室へ行くのを楽しみにしています。他の習い事と違って幼稚園生の娘にとって、楽しみながら学べる環境は娘の力になっております。


    2019年7月6日更新!

    *年中組 下野市 永島様*
    先生にお会いした時に「真っ先に集中して課題に取り組んでいますよ」とお聞きして驚いたのと嬉しかったことを覚えています。これからもピグマリオンを好きな気持ちで続けていけたらと思います。

    *年中組 下野市 堀江様*
    家で「お勉強がしたい!」と言って自分がバッグを持って来てパズルやプリントに取り組み始めたことにびっくりしました。

    *年中組 宇都宮市 三島様*
    「ねぇママ、今日こんな事習ったんだよ」帰るなり興奮気味に話す娘。家でも自分からプリント問題に取り組む姿を見て成長を感じます。

    *年長組 真岡市 本城谷様*
    日常の中で足し算や引き算の問題が、親との遊びの1つとなりました。簡単な繰り上がりの足し算も出来るようになりピグマリオンを始めたことが本人の自信に繋がっているようです。
    ひとつひとつを丁寧に教えていただくおかげで、「出来る事」「わかる事」が楽しくなった様子です。以前に比べてとても意欲的にいろんな事に取り組んでいて嬉しいです。

まんてんキッズライン公式アカウント

    お友だち登録で教室の情報をゲット!
    下記のQRコードを読み取ってください。