お知らせ

お知らせ

ついに
論理エンジンが開講しました!
待ちに待った論理エンジンが開講しました。
幼児クラスは年少から小学生クラスは5年生まで幅広い学年のお子様が学んでいます。
言語・論理・思考・表現・文法の5つの分野を連携しながらスパイラル方式で
論理的思考力を確実に習得していきます。
現在の開室状況は次の通りです。
宇都宮教室では    月曜日16:00~ 小学生  17:30~ 小学生
自治医大駅前教室では 木曜日15:00~ 幼児   17:00~ 小学生
           金曜日17:30~ 小学生
           土曜日11:10~ 小学生
西原教室では     火曜日17:00~ 幼児
           水曜日14:30~ 幼児   15:30~ 幼児
岩曾教室では     火曜日17:30~ 小学生
           水曜日15:30~ 幼児
西川田教室では    金曜日16:00~ 小学生
那須塩原教室では   月曜日15:00~ 幼児   17:00~ 小学生
           土曜日14:30~ 小学生  15:30~ 幼児
 17:00~ 小学生
☆曜日、時間についてはご相談下さい。



ピグマリオンぷちα 始まりました!
少数個別指導のスーパーピグマリオンに加えて、リーズナブルなグループ学習 “ピグマリオンぷちα” が始まります。カリキュラムは1回のレッスンで指先・空間・図形・数論理・言語の5つの能力開発を取り入れ、自ら学ぶ脳を育成します。楽しく学べるから、無理なく続けられて高い知性の備わったお子様へと成長していきます。
《ピグマリオンぷちα_青葉台教室》無料体験学習

 ※随時受付中

・年少下~小4
・日程が合わない方はご相談ください。
・場所 : ピグマリオン青葉台教室
<横浜市青葉区青葉台1-6-16 GHビル5F>

○募集要項○
学習日時 : 月曜日(年少下14:00~、年少・年中15:30~、年長・小学生16:30~)
対  象 : 年少下~小学4年 各クラス3名(年少下2名)
入 会 金 : 10,000円(税別)
月  謝 : 15,000円(税別)、年少下18,000円(税別

体験・入会・お問合せは下記フリーダイヤルまたはメール(info@mantenkids.com)まで。
(電話受付時間 平日 9:00~18:00)

 


☆ピグマリオン教室
 
体験学習

各会場で体験学習を行っております。対象は2歳児から年長児です

☆ピグマリオン那須塩原教室
那須塩原市緑1-8-448クラージュ アン1階
・那須塩原教室 論理エンジン 10月開講!
 まずは体験学習にご参加ください。
 対象:年長~小学3年
 費用:3,000円(会員は無料)


☆ピグマリオン田園調布
教室
東京都大田区田園調布2-49-15寿泉堂ビル201号
・随時受付中

☆ピグマリオン青葉台教室
横浜市青葉区青葉台1-6-16 G・Hビル 5階
〈田園都市線青葉台駅西口から徒歩2分〉
・随時受付中

☆ピグマリオン宇都宮教室
宇都宮市元今泉3-20-16 大光ビル
・随時受付中

☆ピグマリオン自治医大駅前教室
下野市祇園1-18-1 小田垣ビル1F
・随時受付中

ご希望の方は下記フリーダイヤルまたはメール(info@mantenkids.com)でお申込ください。

(電話受付時間 平日 9:00~18:00)

 

ニュース

3月10日、論理エンジン創始者「出口 汪 先生」の講演会を開催しました。
AI時代を生きていく子どもたちにどんな力が必要か?わかりやすく、熱く語っていただきました。中身の濃い90分でした。


12/16首都圏合同クリスマス会に参加してきました!
担当の実験コーナーも大盛況でした。
んっ?伊藤先生と2ショットのサンタに見覚えが…。


那須塩原チームがジャパンSDGsサミットに招待参加!


先日「国際平和のためのひろしまアクティブラーニング」で第1位を獲得した那須塩原教室チームが、金沢工業大学で開催されたジャパンSDGsサミット(10月6,7日開催)に招待参加してきました。※SDGs(世界が2016年から2030年までに達成すべき17の環境や開発に関する国際目標。Sustainable Development Goalsの略称で、日本では「持続可能な開発目標」と訳される。)

子どもたちは開催2日目にプレゼン。堂々とした発表、平和をテーマにした日めくりカレンダーの発想などジャパンSDGsアワード受賞団体の方々からも絶賛されました。

10月19日付の下野新聞でも紹介されました!こちらをクリック

 

今日のピグマリオン


    《瞬時に数を構成的に捉える!》

    いつも楽しみにしているヌマーカステンで「数の入れっこ競争!」
    きょうは7のヌマーカステンカードでチャレンジです!
    カードを見るやいなや,
    「7だ!」と確認して、瞬時に5と2を捉えて白玉をヌマーカステンに入れます。
    6や8、9、10も瞬時にとらえることができました。(岩曾教室・年中クラス)

     

    《学び合い》
    まず 席に着くと、それぞれのペースで、真剣に学びを始めます。
    次に 迷うことや 疑問に思うことがあると、二人で話し合ったり 学び合ったりしています。
    最後には お互いを認め合い この笑顔。「学び」も「心」も満点キッズ‼ (西川田教室・小学校2年)

     


    《急成長!》
    いつの間にかとても仲良しになった年少さんの二人。パズルの時間は、シーンと静かに真剣に考えます。ゲームを通して、相手を思いやって譲ったり、我慢したりすることも出来るようになってきました。目覚ましい心の成長をとても嬉しく思います。ドット棒を5×5の台紙の上に並べるのも大好き。親子カードで“5作り”ゲームもリクエストが多く、あといくつで5になるか、瞬時に捉えることができるようになってきました。これからも様々なことを乾いた土に水が染み込むように吸収してくれるのが、とっても楽しみです。 (自治医大駅前教室・年少組)

    《嬉しいお手紙》
    小学4年生の生徒からお手紙を頂きました。
    学校でPC授業の時に作成したものですが、時間が足りず途中から手書きにしたそうです。素敵な花束と大きなありがとうのメッセージ。愛菜さんの気持ち、しっかりとキャッチしましたよ。愛菜ちゃん、ありがとう。「心のキャッチボール」ずっと続けていこうね。(那須塩原教室)

     

    《『ほのぼの』会話 》
    年中組、Mちゃん、Aちゃん2名のクラスです。
    サポーターが何気なくMちゃんにこんなことを話しかけました。
    サポーター:「Mちゃんのことはお母さんのお腹の中にいるときから知ているよ!」
    と言うと不思議そうな表情で、
    Mちゃん :『お兄ちゃんがピグマリオンの時にまだママのお腹に入っていたの?』
    サポーター:『そうよ』
    すると・・
    Aちゃん :『先生、私のことは、知ってる?』
    サポーター:『うーん』
    Aちゃん :『ママのおなかの中にいるときね
    ぽにょぽにょして、ふかふかしていて
    気持ちよかったよ!
    それとね
    暗くて気持ちよかったよ!』

    100人に1人の割合で胎内記憶があるといわれますが、Aちゃんはずっとその記憶を持っていて、表現できうる言語を獲得した今、溢れ出したのでしょうか?
    私にとっても思いがけない体験でした!(西川田 年中クラス)

    《オリジナルな色板トントン》スーパーピグマリオン青葉台教室で学んでいる小学1年生。毎週のように家で色板トントンの教具を使って、形を作ってきてくれます。左上に何か書いてあります!そうです!きょうのお題は『ボウリング』です。いつも自分のアイディアで自由に創造する、まさにオリジナルな色板トントンです!さて来週のお題は何でしょう?わくわくしますね!(横浜・青葉台教室・小学クラス)

    《天地パズルでプチライバル》
    2人共大好きな天地パズル。自信がついてきたこともあって、『やったー!天地パズル!今日もどっちが早く出来るか競争しよう。』
    と言いながら、楽しく真剣に取り組んでいます。時には刺激しあいながらプチライバルになり、日々、成長し続けている仲良し2人です。(那須塩原教室・小学2年生)
    《ペリカンパズル》

    「今日は、どんな形かな?」
    年中の頃は、ペリカンパズル6枚の問題に、少々 手こずっていた3人。今では、パズル9枚の問題に、怯むことなく果敢に挑戦します。形の特徴をとらえ、直角の位置や組み合わせをじっくり考えて、一人の力で完成!です。目と頭、手の力を十分に働かせて、集中して取り組みます。「できた!!」満足そうな格別な笑顔がたくさん見られます。(静和寺・年長クラス)

    《線描写》

    点描写と違って、目印になる点がないので、自分で長さや空間を把握しながら線を書いていきます。よく図形を見ながら、全部やる!と集中して、しっかり鉛筆を握り書く様子はさすがの年長さんです。
    (第2愛泉幼稚園・年長クラス)

    〈決して諦めない!天地パズル〉

    5人の年中さんクラス。補助線なしの天地パズルに挑戦です。今日は木の形。難しいよーと言いつつも、それぞれが工夫してパズルを置いていきます。悪戦苦闘しながら、出来るまで諦めずに取り組む姿に、とても成長を感じます。(第2愛泉幼稚園会場・年中クラス)

     

    〈点描写〉

    4月から毎回行なっている点描写。
    最初のころは、どのように書けばいいのかわからなかったり、どこから書きだしたらよいのかわからなかったりした子供たち。
    今では、全体の形を捉え、点の上を通って書けるようになりました。スタートの点を見つけるのも上手。
    「次の絵は階段みたい!」
    子供たちは楽しんで取り組めるようになりました。(那須塩原教室・年少組)

お母さんの声

    12月15日更新!

    *年少組*  横浜市 奥野様

    集中して考えるという事が少しですが出来るようになったと思います。数に関して関心を持つようになりました。

    *年中組*  横浜市 豊嶋様

    今まであまり数に興味がなかったのですが、好きになり、問題を出してくれるようになりました。

    *年長組*  横浜市 片岡様

    おやつの時間など、数を数えずに3個と2個だから5個と足し算をしていたり、○個食べたから残りは○個と言ったりしていて、驚きました。

    *小学1年生*  横浜市 渡邊様

    算数の計算が早くなったと思います。学校の授業に困らず、楽しく参加することができている様子です。                       

    *小学2年生*  横浜市 鷲見様

    日常生活の中で計算をうまく使うようになりました。何より算数が好き、と自信をもって言っている事が嬉しいです。


    11月6日更新!

    *年少組*  横浜市 長谷川様

    マグプレートや天地パズルのお手本プリントを使って自宅でも遊んでいますが、ピグマリオンを始めてから、特に図形空間能力が育っているようで、嬉しく思います。 

    *年中組*  川崎市 長谷川様

    プリントをやる時でも、お絵かきの時でも、集中力がすごいです!だらだらしないで、ぱっぱ、とやり、驚きです。                    

    *年長組*  横浜市 岡田様

    身の回りの物(お菓子なども)を、4と5で9!!など、足し算する事が多くなりました。数に興味がある様で、良く計算しています。            

    *小学1年生*  横浜市 山田様

    パズル・迷路など大人でも難しそうな問題を集中してとりくんでいる事には、いつも驚かされます。

メルマガ会員募集中!

    まんてんキッズのメールマガジンをお届けします。

    登録はこちらから。