教室をのぞいてみよう!

⦅合わせて7づくりゲーム!⦆
元気いっぱい仲良しのA君とB君は、ゲームでもいつも真剣勝負!今日は2人のリクエストで親子カードを使って合わせて7づくりゲーム!カードの山に何やら呪文を唱えてパワーを送っています。気合いが入った2人は、数を瞬時に合わせ「2と5で7!」と次々とカードをゲットしていきます。「1と2と4で7!」の組み合わせでカードのゲット枚数が多く取ることも考え、数の合成分解を楽しんでいます。どちらが多くカードが取れたか数え終わると、そのカードをもう一度机の上に並べだしました。「もう一度、7づくりスタート!」と子どもたちの提案で、取れたカードからもう一度7づくりが始まりました。遊びのアイデアも広がりとても頼もしい2人です。
いつも元気いっぱいの笑顔をもらえる楽しいクラスです♪
(たから幼稚園会場 年長クラス)

《笑顔も桜も満開》
切り絵は、お子さん達が夢中になるとても大好きな活動のひとつです。
今日のテーマは「桜」です。「きれいな桜ができるといいな。」「難しそうだけど頑張る!」といつもに増してやる気が溢れています。
はさみを持って切り始めると、黙々と真剣な表情で進めていきます。切り終わると「できた!かわいい!」「真ん中の切ったものを横に置くと花びらみたいに見えるよ!」全員が自信に溢れ、きれいな桜を見せてくれました。お子さん達が、線の先を見ながらハサミで切っていく注意力と発想力にはいつも驚かされてばかりです。
これからもお子さん達の持っている力を楽しみにしております。
(作新学院幼稚園会場 年中クラス)

《かざり言葉》
論理エンジンS6に入り2回目のレッスンは「かざり言葉」です。
主語カードを裏返し、めくったカードに書かれている主語【コップが(は)】【城が(は)】にかざり言葉を付けて文作り。
「波の模様が描いてあるガラスのコップが落ちて割れた。」「東京ドーム2つ分の広さのお城が無人島にある。」頭に描いたものをリアルに伝えられるよう、かざり言葉を工夫!
今日のテキストの課題文は、新美南吉の「赤とんぼ」です。
文の中に「チョイと」「クルリと」「ツイと」などが出てくると、「こんな感じかな?」と体を使って赤とんぼの様子を表現。
想像力を働かせて文を作るのが得意なS君。
次回はどんな楽しい文がとびだすかな?
サポーターも毎回楽しみな時間です。
(西川田教室会場 論理エンジン小5クラス)




《良い時間》
レッスンが始まる時間まで、今日学校であった出来事をそれぞれ話し合い、それからレッスンスタートです!思考力の問題のひとつに「積み木推理」があります。積み木の平面図を見て、立体の積み木をイメージし、最少で作れる積み木の数を考える問題です。実際に見えないものを頭の中でイメージしながら、子どもたちは考えています。自分たちが今まで積み上げてきた力をフルに使い静かに考え解いている、思考の時間が流れているなあと、子どもたちの成長にしみじみと浸っていると・・・。「先生、早く丸をつけてください!」と元気な声と笑顔にドキッ!
これからも、子どもたちの成長する姿を近くで感じながら全力でサポートしていきます。
(足利幼稚園会場 小3クラス)



《E君が考えてくれたゲーム》
4月から担当した年少さん2人のクラスです。
今日は数の親子カードを使って、手持ちのカードから「いちにのさん!とみんなでカードを出します。一番数が多い人がカードをゲットできます。
かなり白熱したゲームになっていましたが、突然「先生!今度はサイコロを使って、出た目と同じカードを探すゲームにしない?」とE君。
「それいいね。E君が考えてくれたゲームやってみよう!」サイコロの目と同じ数の親子カードも瞬時にゲット!ゲームも盛り上がり2人の笑顔もたくさん見られました。
今度はどんなゲームを提案してくれるか楽しみです。
(那須塩原教室 年少クラス)


《10作りゲーム みんなでやると楽しいね》
「10作りゲームやりたい!」トランプのババ抜きの要領で2枚合わせて10になればカードが捨てられるゲームです。
入会当初は、トランプを持つ手がぎこちなかった子どもたちです。今は上手にトランプを持ち、たくさんのカードから「3と7で10!」「9と1もあった!」と瞬時に見つけられるようになりました。
「カードが少なくなったけど、なかなか10にならないな。」子どもたちの元気な声が響きます。
ほんの数ヶ月で10の構成が身についたようです。
「今度は11,12,13作りにも挑戦してみよう!」
笑顔あふれる2人の姿がとても頼もしいです。
(自治医大駅前教室会場 年長クラス)



《レッスン後のお楽しみ》
「今日のゲームは何をする?」みんなでやりたいゲームをあげ、子どもたちがその日のゲームとルールを決めていきます。
今日のルールは“すごろく”です。2個のサイコロを使って、足した数の和で進むルールを決めたようです。「5と4で9!」多い数だとたくさん進めるので大喜び!
何事にも全力で取り組む子どもたちです。
(第2愛泉幼稚園 年長クラス)

《倍数ゲーム》
今日は、倍数ゲームに挑戦です。
まず、50までの数字カードを配ります。次に2の倍数、3の倍数・・・と書かれた倍数カードをよく切って裏返しにしておきます。
倍数カードを1枚めくり、その答えになる倍数カードを出します。手持ちの数字カードがなくなった方が勝ちです。
はじめは、7の倍数、次は4の倍数、6の倍数、5の倍数と続きました。数字カードは順調に出せて2人とも上機嫌です。
しかし、13の倍数が出たとき「あれ、出せるかな?」「まだ出せるカードがあるよ。」と一緒に考えていく2人。
今回の倍数ゲームの結果は、引き分け!
楽しみながら、倍数について理解を深めることができた時間でした。
(足利幼稚園会場 小学4年コース)

  以前の記事のページへ

  年齢別で探す(準備中)

1~2歳

2~3歳

年少

年中

年長

小学生

有限会社創紀 (ソウキ)横浜office – 宇都宮office copyright © souki All rights reserved.