ピグマリオンの特色

ピグマリオンの特色

ピグマリオンの特色

ご存知ですか?
ほとんどの幼児教室が “単に小学校の先取りにすぎない”ことを

幼児期は特別な時期です。
この時期に、知識・技術を教え込む教育をすると脳の働き、つまり能力・性格を低いレベルに固定してしまうことになります。 「教えてもらう」だけでは自分で考える力がつきません。
一所懸命「考えている」時に、子どもは成長します。たとえば、単に文字や言葉を暗記しても、次の学びには決してつながりませんし、簡単に忘れてしまいます。しかし、自ら主体的に考え、解決・創造していく活動は、次の課題に挑む力につながっていきます。忘れようのない「本当の記憶力」が育ちます。

また、幼児期の学びは複合的です。部分的な学びではなく、この時期だからこそ総合的に育成していく必要があります。
そのことは、計算問題だけを繰り返し行っても、図形・空間、文章題、応用問題などの高い能力が育たないことでもわかります。

8歳までの時期は、幼児特有の脳の働きがあり、これに正しく対応した教育体系が必要です。
2歳半から小2までの知性の基礎ができるまでの大切な時期を最高に有意義に過ごすには、しっかりとした教育理念・教育方法・教具教材が体系化された指導内容の教育でなければなりません

 

5つの学びのツボ教材のページも、ぜひご覧ください。

 

幼児教育の