作者別:

今日のピグマリオン

    《時計に興味津々》
    いつも色々なことに好奇心旺盛な明るく元気いっぱいのMちゃん。
    今日はお教室に入ってくると棚にあった教具の時計に興味津々!
    「先生、この時計は今何時?」
    「それは短い針が5で長い針が12だから5時だよ」
    「長い針は12のままで短い針を6にすると6時になるよ」
    「えー!やってみる!6時もできた!あっ、7時もやってみる!」
    この後もいろいろな時間を作って見せてくれました。
    お子さんにとって身近な物全てが興味の対象であり
    この興味や好奇心がお子さんが成長する上で『考える力』を作っているのだなと
    感じさせられました。
    興味から始まった本日のレッスン。天地パズルや、点描写など意欲的にチャレンジしました!
    (西川田教室 年少クラス)

     

    ≪やる気スイッチ≫
    「なんで間違えちゃったのだろう・・・違うのはどこかなぁ。」
    セルフスタディ(前もって家庭でチャレンジ)のプリントとにらめっこのAちゃん。
    いつも集中すると急にやる気のスイッチが入るようで今日もスイッチ準備中なご様子。
    2~3分プリントをじっと眺め「あっ!わかった!ここだ!もうできる!」
    どうやら今日もやる気スイッチが完全に入った様で黙々とプリントに書き込み始めました。
    最後には自信満々で「たくさん考えたらわかっちゃった!今度は100点だよね?」
    全て正解となり、もちろん100点。花丸です!
    『これからもやる気スイッチをたくさん入れられるように先生も頑張らなくちゃ!』
    私自身のやる気スイッチも入りました!

    (西川田教室 小学1年生)

     

     

    ≪初めての漢字辞典≫
    「漢字辞典って使ったことあるかな?」
    漢字カルタで遊びながら漢字の成り立ちや読み方に触れたことはあるけれど、辞書を使うのは初めてのOちゃん。
    漢字の音読みと訓読み、成り立ち、熟語を調べていきます。
    まずは身近な漢字から。
    「『山』ってこんな形からできてるんだね。」
    「『月』を使った言葉って何があるのかな?」
    一生懸命辞書を使う姿はすっかり小学生!
    「漢字の練習した〜い!」
    いつもの笑顔がますますキラキラになりました!こんな素敵な笑顔に出会えるのはサポーター(私)にとって大きな喜びです。
    (青葉台教室 スーパー年長)

     

     

    ≪積み重ねることで確かな力に!≫
    小2のYさんは今、角度をレッスン中。
    初めて使う分度器に、最初は慣れない様子でしたが、あっという間に、使いこなせるようになりました。
    分度器は180°までしか読み取れません。それ以上の角度はどうするのか、自分なりに方法を見つけて、がんばっていました。

    ピグマリオンでは、角度のカリキュラムは、円の学習の続きとして、おうぎ形と角度から入ります。
    円、直径、おうぎ型。形もいろいろ登場しますが、幼児から慣れ親しんだ図形は小学生になってもすんなりと学習できています。

    小学生のカリキュラムで登場する図形関連の問題は、角度に限らず、マグプレートや天地パズルで幼少より培ってきた力が本当に発揮されるなと感じました。
    (田園調布教室 小学2年生)

     

     

    ≪時間の学習(2)≫
    じっくりと考えることが大好きなKちゃん。
    これまで長さ、かさ、重さ、時間などの学習をしてきました。
    きょうは時間の新しい単位「秒」の登場!
    1秒、5秒…ストップウォッチで計ったらどのくらいの時間なのかな?
    1分、5分…あれっ、5秒も5分も針が同じ向き。秒も分も同じ目盛りを使ってるんだね!
    1秒が60集まったら1分、1分が60集まったら1時間!
    単位の変換ができるようになったら次は計算、文章問題にも挑戦です!
    自分で解決しようとする姿勢、これからも大切にね。先生もいつも応援しています!
    (青葉台教室 小学1年生)

     

    ≪10づくりばばぬき≫
    1~9までのトランプとジョーカー1枚を使って『10作りババ抜き』を楽しみました!
    各自配られたトランプの数字を見て、2枚で10になる組のトランプをみつけて机の上に置きます。「1と9」「2と8」・・・どんどんみつけ、残りのカードでババ抜きスタートです。初めてのパパぬき、ルールを守って楽しくできました!『2枚で10になるカードを瞬時に見つけられたね‼️またしようね。』
    (さくらが丘幼稚園 年長クラス)

     

    ≪自分と向き合う時間≫
    問題をじっくり読み取り、自分の力で作図にチャレンジ!
    どうしたらお手本と同じ作図が出来るか?
    時間をかけて思考し、工夫をするKくん。
    「あれ?ちょっと辺の長さが違うかな・・」
    「角度あってる?・・」
    自問自答しながら何度か描き直し、ついに完成しました!
    『自分の力をいっぱい使って出来た!!』そんな日々の積み重ねが自信に繋るのではないでしょうか。
    (田園調布教室 小学2年生)

     

    ≪もう少しやりたい!!気持ちを大切に≫
    パズル大好き、得意中の得意なH君。この日のワークはペリカンパズル。
    「カラス」をあっという間に完成させていました。
    直角を意識して、頭の中で図形を分割しています。
    完成した後、
    「先生、ちょっと待ってて。もう少しやりたい。」
    というので、何を作るのかな~と見ていたところ、
    「できた!見て!お母さんと赤ちゃんカラスだよ。これは木と巣だよ」
    お~!素晴らしい!! なんとカラスがもう一羽。親子カラスを作ってくれました。
    発想力に脱帽!
    『もう少しやりたい』という気持ちを尊重すると思いがけず素敵なものができるんだな~と感じたレッスンでした。
    (田園調布教室 年長クラス)

     

    《縦横計算にチャレンジ》
    いつも元気なKくん。今回も縦横計算頑張りました。難易度の高い問題にもいつも諦めずに最後までやり抜きます。今日も素敵な笑顔です!
    (田園調布 年長クラス)

     

    《小学生グレード・わり算の学習(1)》
    わり算の学習に入り、
    まずは包含除と等分除の実感を!
    「1人分は?」
    「何人に分けられる?」
    そして【36÷4=】を一緒に研究。
    36の中に4がいくつ入っているか。
    つまり36から何回4を引けるか…。
    36を4ずつハサミでカット!
    36−4−4−4−4−4−…
    9回引けた!
    楽しく実感できたかな!

    「私はこんな風に考えたよ!」
    「いいね、それ。よし、採用!」
    「先生はこんな風にも考えたけどうかな?」
    「うん、それもいいかも!」
    お子様と一緒に考えたり、研究したりする場面は
    私にとっても、とても楽しい時間です。

    (青葉台教室 小学1年生)

     

    ≪カモシカパズル≫
    カモシカパズルを始めると、いつもすごい集中力を見せてくれる年長組。「黒隠しすぎたー!」 「白が足りないよー。」時々隠す事に夢中になってしまうようですが、みんなプリントのお手本をよく見て、形を確認しながら、あっという間にバッチリ完成させました!
    (第二愛泉幼稚園 年長組)

     

     

    皆さん「引っ張りだこ」の語源をご存じですか?
    このように大人も楽しめる本「目で見ることば」を各一般教室に置かせていただきました。
    普段何気なく便利に使っていることばも『それってどういう意味?』と聞かれると、『なんだろうね』と逆に質問したくなるようなことばってたくさんありますよね。 教室にお迎えなどでいらしたときにページをめくってみてください。
    面白いですよ!
    授業の合間に子供たちと一緒に楽しみたいと思います。
    『この本、こどもたちのあいだでも、きっと引っ張りだこになりますよ!』
    お子様たちのことばへの興味のきっかけになればと願っています。

お母さんの声

    2019年8月24日更新!

    *年中組 下野市 渡邊様*
    身の回りにある「形」に興味を示し、「あれ、二等辺三角形みたいだね!」と言われた時には驚きました。

    *年中組 宇都宮市 渡辺様*
    勉強をすることが、楽しくなりました。いつも教室を楽しみにしています。

    *年中組 小山市 稲葉様*
    自発的に点描写に取り組みたいという姿が見られるようになり驚きました。ピグマリオン教室での「出来た経験」が、増え自信がついたのだと思います。

     *年中組 小山市 笠井様*
    帰宅するとピグマリオンでやった事をもう一度やる様になりました。どんな風にやったか、説明しながらやります。天地パズル、マグプレート、が好きで休日でもやったりします。数字を書く練習をするようになりました。

    *年中組 小山市 野原様*
    ピグマリオンの日を覚えて、前日に自分からバックを準備するようになりました。


    2019年8月9日更新!

    *小学2年生 宇都宮市 鈴木様*
    先生のきめ細かな御指導で算数大好き。得意科目はと聞かれると笑顔で「算数!」と答える息子です。

    *小学2年生 宇都宮市 内田様*
    なかなか解けない問題でも、あきらめずに考える時間が長くなりました。

    *小学2年生 鹿沼市 小林様*
    ピグマリオンを始めてから、頭の回転が速くなったのか、計算が速くなったなぁと感心しております。

     

    2019年8月1日更新!

    *年長組 真岡市 杉山様*
    毎回楽しくレッスンに参加しています。点描写が得意でスラスラとひとりで描いている姿にビックリです。

    *年長組 宇都宮市 地神様*
    毎週、お教室へ行くのを楽しみにしています。他の習い事と違って幼稚園生の娘にとって、楽しみながら学べる環境は娘の力になっております。


    2019年7月6日更新!

    *年中組 下野市 永島様*
    先生にお会いした時に「真っ先に集中して課題に取り組んでいますよ」とお聞きして驚いたのと嬉しかったことを覚えています。これからもピグマリオンを好きな気持ちで続けていけたらと思います。

    *年中組 下野市 堀江様*
    家で「お勉強がしたい!」と言って自分がバッグを持って来てパズルやプリントに取り組み始めたことにびっくりしました。

    *年中組 宇都宮市 三島様*
    「ねぇママ、今日こんな事習ったんだよ」帰るなり興奮気味に話す娘。家でも自分からプリント問題に取り組む姿を見て成長を感じます。

    *年長組 真岡市 本城谷様*
    日常の中で足し算や引き算の問題が、親との遊びの1つとなりました。簡単な繰り上がりの足し算も出来るようになりピグマリオンを始めたことが本人の自信に繋がっているようです。
    ひとつひとつを丁寧に教えていただくおかげで、「出来る事」「わかる事」が楽しくなった様子です。以前に比べてとても意欲的にいろんな事に取り組んでいて嬉しいです。

まんてんキッズライン公式アカウント

    お友だち登録で教室の情報をゲット!
    下記のQRコードを読み取ってください。