投稿者:

今日のピグマリオン

    ≪反対のことば -論理エンジン-≫
    4月から論理エンジンを始めたW君とK君、毎回張り切って教室に飛び込んできてくれます!
    今日は反対のことばを集めて語彙力をアップすると同時に、身の回りの物や出来事を『対立関係』で整理できるものがたくさんあることを学びます!
    「(たかい)の反対は、(ひくい)だ!みつけた!」
    「(のびる)の反対は(のびない)?あ、みつけた!(ちぢむ)」
    など、反対語カードゲームを通して新しいことばに出会い、整理の仕方も知ることができました!
    (西川田教室 小学1年生)

     

    ≪学び合い≫
    4月から、クラス編成で一緒にレッスンをすることになった小学2年生のYちゃんとHちゃん。互いにちょっぴり人見知りの様子!
    しかし、レッスンを重ねるごとに、2人の距離が・・・
    『積木積む』場面でのことです。
    これまでも何度かチャレンジしていますが、Hちゃんが自分の間違いに気づいたところから、私の心がキュンキュンしだします。
    なかなか前にすすめないHちゃんの様子を感じてYちゃんがそっとそばに寄り添い、ディスカッションが始まりました。
    『ここをこうしたら・・・』『あ、そうか!そうなるとここはこうだよね!』『じゃ、ここはこうかなぁ』『あ、だんだん埋まってきた!』『頑張ろう!もう少しだ』
    互いに認め合い、尊重して共有し、見事に問題を解決しました。私の出番はなく、そんな『二人の世界』を微笑ましく見守っておりました。そんな素敵な二人に明日も会える・・さてどんな学びの場になるでしょうか!
    (青葉台教室 小学2年生)

     

     

    《ひももよう》
    今日のレッスンの図形『ひももよう』で、課題を終えたのちに、お子様がサポーターの私にメッセージを作ってくれました。それがこちらです!!『す』をカタカナではなく、ひらがなで作ったところも素敵です!!嬉しくて思わずウルウルしてしまいました!
    (青葉台教室 小学3年生クラス)

     

    《待ちに待ったきょうからピグマリオン!!》
    私が園に着くなり、
    Aちゃんは『先生!遅いよ!待ってたよ!』と勢いよく走ってきてお出迎え!
    Bちゃんは『ピグマリオン、やりたい』と、見ると園に送ってきたママの後ろに、はにかんでかくれんぼ!
    Cちゃんは『ピグマリオンの先生がこない!』と待ちくたびれたのか、サポート直前まで寝ていました。
    サプライズたっぷりのスタートだったのですが・・・
    サポートが始まると、皆我先にマグプレートを出しながら「家でいっぱい遊んだよ!」と得意げに話してくれました。
    この言葉を聞いて私もちょっと調子に乗らせてもらって、初めてのマグプレートなのに補助線あり、となしを見せて『どっちがいいですか?』と尋ねてみると・・・一人が『なんだか、これできそう!』と補助線なしを指さしました。するとつられて2人もチャレンジすることに!見事に三者三様のコリー犬が完成しました!一人が拍手したのにつられて皆で拍手!流れの中で自由にのびやかにチャレンジした春スタートの日、子供たちのやる気がより楽しい時間を作り上げてくれたことを実感しました。
    (むつみ愛泉幼稚園 年中クラス)

     

    《ペリカンパズル》
    ペリカンパズルの片付けをしていた時の出来事です。
    『先生!みて!みて!台形が2つできたよ!』と
    目をキラキラと輝かせて知らせてくれました。
    思わず、偶然できた美しい図形に見入ってしまいました。他にもこの図形にはいろいろな発見があるようですよ!
    (みどり幼稚園 年長クラス)

     

    ≪カモシカパズルを鏡絵にする発想!≫
    小1のHちゃん、いつもパズルは、私と競争しながら行っています。とにかく、パズルが得意で、私が全力で行ってもなかなか勝つことができません。がある日・・・いつものようにカモシカパズルで競争していると・・
    『あれ?いつものスピードより遅い、あら?置いているピースの場所が明らかに違う・・調子悪いの?どうしたのかな?もしかすると今日は私が勝てるかも?!』と心の中でつぶやいていました。
    ところが、期待しながら急ぐ私にHちゃんの声
    『できました!!』
    カモシカパズルを鏡絵にする発想!お子様の能力に舌を巻く楽しいレッスンでした!
    (田園調布 小学1年生クラス)

     

     

    ≪白いピアノがほしいな!≫
    今日のペリカンパズルのお題は『ピアノ』
    『ピアノを弾いたことがあるよ。』『きれいな音がするんだよ。』といろいろと話しを教えてくれました。
    『先生、わたし白いピアノが欲しいな。』『わたしも白いピアノが欲しいな。』
    それから、パズルを始めると……。
    あれれ??お手本と違うな。
    あ!もしかして!
    『先生、白いピアノ出来たよ!』2人はお手本と反対の色で白いピアノを作っていたのです。
    『わたしの白いピアノすてきでしょ。』
    2人は、にこにこしながら完成した白いピアノをながめていました。
    Sちゃん、Hちゃん、よく考えたね。ナイスアイデア!
    いつか、本物の白いピアノに出逢えるといいね!
    (那須塩原教室 年中クラス)

     

     

    ≪たい焼き≫
    年長クラスの男の子が、家庭学習に入っていた切り絵 「こいのぼり」を、「たいやき」に変身させて持ってきてくれました。
    とーっても可愛かったので、お話をしながら写真を撮らせてもらいました。

    『こいのぼりだったけど、大きさがちょうどたいやきぐらいだったからたいやきにしたんだ。いい色でしょ。』
    『たいやきってこういう袋に入っているから袋も作ったよ』と教えてくれました。

    茶色い折り紙を後ろに貼って、淡い黄色でいい感じにできています。
    自分で考えたことを表現した!という所がすばらしいです。

    家族でたいやきを食べたらしく、その美味しさと幸せ感が表れている気がしました。
    生活の様々なことがお子さんの記憶には確実に残っていくのだなとしみじみ思いました。
    幸せのおすそ分けをいただいたような気持ちです。
    (田園調布教室 年長クラス)

     

     

    《思考する楽しさを味わって》
    今日の数論理は「13-10=」10を取る引き算です。
    ヌマーカステンを見せ、「どうやったらいいかな?」と聞いてみます。
    少し考えるとハッと気付いた様子で、「下の10を取る!」とA君。続けて
    「下の10を取ると上の3がドシンと下に落ちてきて3になる。」と頭の中で取った様子をイメージして答えてくれるB君。
    「その取り方いいね!一気に10の塊を取れば楽チンだね。」
    すると「早くやる!」と、やる気満々の子供達です。
    プリントを始めると・・・
    見てください。真剣なこの姿。
    とても頼もしいですね。
    (足利幼稚園 年長クラス)

     

    《E君のお母さまからのエピソード》
    小学3年生のお姉さんの誕生日のお祝いにご家族でホテルの高層階に宿泊した時のエピソードをご紹介します!
    宿泊した翌日、お母さまが、『昨日何が一番楽しかった?』と質問。
    お姉さんが『ホテル』と答えたところ、E君はすかさず、
    『それは、ホテルの窓から見た夜景がきれいだったとか、ホテルの食事の○○がおいしかったって答えるんだよ!』とのアドバイスが・・
    ここにも論理エンジン効果が出ている!と感心したとお母さまからお話がありました!
    ちなみにE 君は高層階のジャグジーから見た夜景にとても感動したそうです。
    『何がどうする、なにがどんなだ、どんなふうに、』などレッスンしたことが何気ない日常の会話の中で自然に生かされているようで、とてもうれしくなりました!
    (金の星幼稚園 論理エンジン 年中クラス)

     

    皆さん「引っ張りだこ」の語源をご存じですか?
    このように大人も楽しめる本「目で見ることば」を各一般教室に置かせていただきました。
    普段何気なく便利に使っていることばも『それってどういう意味?』と聞かれると、『なんだろうね』と逆に質問したくなるようなことばってたくさんありますよね。 教室にお迎えなどでいらしたときにページをめくってみてください。
    面白いですよ!
    授業の合間に子供たちと一緒に楽しみたいと思います。
    『この本、こどもたちのあいだでも、きっと引っ張りだこになりますよ!』
    お子様たちのことばへの興味のきっかけになればと願っています。

お母さんの声

    2021年3月25日更新!
    *さくら市 小学3年生 村上様*
    漢字を自分で調べて、漢字プリントを終わらせていること。
    『いつ・誰が・何を』を捉えて読解することができるようになった。

    *那須塩原市 小学4年生 鎌田様*
    論理エンジン学習のおかげで、かなり語彙力がついてきています。コミュニケーション能力も上がっているように感じます。

     

    2021年3月20日更新!
    *那須塩原市 小学2年生 塚田様*
    作文は苦手で、自分からは、なかなか書くことができなかったのですが、論理エンジンを始めて学んでいくうちに、自分からスムーズに、書けるようになりました。親子とも嬉しくなりました。

    *那須塩原市  小学2年生 吉澤様*
    苦手だった国語でしたが、進んで勉強するようになりました。

    *大田原市 小学2年生 須藤様*
    とても苦手だった『物語文』のレッスンではプリントが終わらない日々もありましたが、最近は学習プリントがほぼ完了するまでに!成長を感じます。

     

    2021年3月17日更新!
    *那須塩原市 年中組 里見様*
    幼稚園での出来事など、その日にあったことを 主語と述語を意識して上手に説明してくれるようになりました。

    *那須塩原市 年長組 鈴木様*
    自宅で教えようとしても、教え方がわからなかったり、お互いイライラしたりしてしまい、うまくいかないことが多かったのですが、論理エンジンでわかりやすく教えていただき、娘もどんどん吸収できていると思います。

     

    2019年8月24日更新!
    *年中組 下野市 渡邊様*
    身の回りにある「形」に興味を示し、「あれ、二等辺三角形みたいだね!」と言われた時には驚きました。

    *年中組 宇都宮市 渡辺様*
    勉強をすることが、楽しくなりました。いつも教室を楽しみにしています。

    *年中組 小山市 稲葉様*
    自発的に点描写に取り組みたいという姿が見られるようになり驚きました。ピグマリオン教室での「出来た経験」が、増え自信がついたのだと思います。

     *年中組 小山市 笠井様*
    帰宅するとピグマリオンでやった事をもう一度やる様になりました。どんな風にやったか、説明しながらやります。天地パズル、マグプレート、が好きで休日でもやったりします。数字を書く練習をするようになりました。

    *年中組 小山市 野原様*
    ピグマリオンの日を覚えて、前日に自分からバックを準備するようになりました。

     


    2019年8月9日更新!
    *小学2年生 宇都宮市 鈴木様*
    先生のきめ細かな御指導で算数大好き。得意科目はと聞かれると笑顔で「算数!」と答える息子です。

    *小学2年生 宇都宮市 内田様*
    なかなか解けない問題でも、あきらめずに考える時間が長くなりました。

    *小学2年生 鹿沼市 小林様*
    ピグマリオンを始めてから、頭の回転が速くなったのか、計算が速くなったなぁと感心しております。

     

まんてんキッズライン公式アカウント

    お友だち登録で教室の情報をゲット!
    下記のQRコードを読み取ってください。